読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クチトンネルへの行き方

シンチャオ(^^♪

 

昨日はクチトンネルへのOPツアーを申し込んできました。

 

 

ベトナムホーチミンでは鉄道がありません。

ということは、バスかタクシーということになります。

バスはもちろんベトナム語オンリー。

ハードル高いです。でも確かに激安。

ささっと調べたところ、私のいる1区からは200円弱(!)でした。

 

タクシーをチャーターというのも一つの手。

でも、半日拘束するとそこそこの金額になるでしょう。

どうしても個人がいい!という方にはツアー会社に専用車をコーディネートしてもらうのもいいかと思います。人数割りするなら、さらにお得ですね♪

タクシーのおっちゃんとの値段交渉やトラブルも楽しめるかたなら大丈夫です^^

 

私は 格安のツアーがいい☆

 2年ほど前、カンボジアに何も組まずに行って、現地には英語のガイドさんしかおらず、予習もしていなかったので内容を理解できず、残念な思いをしました。

異国文化に触れたいのでこんなところまで来たのですが、なにか身に着けて帰りたいので、私はガイドをつけることをおすすめします^^

 

 

ではお家をでて、デタムにある旅行会社に出発~!

バックパッカーの巣のようなところにあります。

ほかにもたくさんのツアー会社がありますが、事前調べをしているので迷わずここに直行!

Google マップ

暑いので家からタクシーに乗って到着。

タクシーのおじちゃん、ちょっと迷ったけどなんとかWi-Fiなしで見つけられるくらいのところにおろしてくれました。

間口はそんなに大きくないけど、日本語が目立つのでわかりやすいです。

 

中に入ると、こんにちは~と声をかけていただきました。

まだお若く見える2名の女性が。

 

私は行きたいツアーもきまっていたので、

ささっと事務ごと終了。

 

ベトナムドンがドルか選べます。

私はドルでカード払いにしました。カード払いは2%アップです。

21.42ドルのお支払い2500円弱くらいですか。

それプラス、トンネルへの入場料110,000vnd(550円)はキャッシュで必要です。

 

さっ、ではようやくごはんです。

 

よくわからないので、雑多なほうへ雑多なほうへ歩いてみます~

ここに入りたかったのですが、ベトナム人でいっぱいでした。

 

 

 

 

ということで、その次に流行っていた、お店に着席。

着席前にビールがあるか確認。ヨシ。

入口にいくつかのお惣菜が作って盛られているのを指さしで注文。

しばらく待つ。

 

きた(^◇^)

 

私の注文は揚げオムレツみたいなものと、クリスピーポークだったのですが、

ご飯の上に乗せられ、瓜の和え物を添えられ、登場です。

 

クリスピーポークにはスイートチリソースがよく合います。

たぶん蒸してから揚げてるのかな。外側がバリバリするほどのdeep fryです。

お肉がむっちりしてておいしいです。

 

 

オムレツの中身は、ひき肉とニラと玉ねぎでした。

プリッキーヌをかじりながら、オムレツ。

プリッキーヌ。オムレツ。プリッキーヌ。

またオムレツ。

とまらへん。

 

南の唐辛子特有の頭に抜けるような辛さです。

タイのものよりも大振りで色が薄く、水分量が高いです。

ジューシーでおいしい。。

左手にプリッキーヌ。右手にスプーン。

 

大阪の有名なカレーやさん、コロンビ〇エイトのようです。

 

添え物の瓜サラダもおいしかったです。

ガパオとレモングラスとヌクマムかな。

 

私はからいものをカジカジしてるのを見たお姉さん、

何回もからそー!!っていうリアクションをとってきます。

 

いや、あんたらも食べてはるやろ|д゚)

 

なんだか誇らしげな気持ちになり、

ほめてもらってよろこぶ幼児のような気分でございました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

さてクチトンネルに話を戻しますが、

私がオーダーしたツアーは、クチトンネルとカオダイ教の総本山の見学ツアーです。

 

 

総本山のあるタイニン省の人口のうち7割は信者なのだそうです。

およそ100年前、1919年に誕生した、ベトナムで既に認知されている新興宗教です。

 

明日はしっかりお勉強して後日、またここにまとめたいと思います。

 

また明日(^^♪