読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーチミンのフレンチ事情。

元フランス領のお国、ベトナム

フランスの食べ物をいたるところで感じます。

 

 

人気のパン屋さんということなのでブランチをしに行ってまいりました。

 

フランス大使館のすぐ近くにある、パン屋さんです。

Google マップ

 

 

 

 

クロワッサンやフランスパン、ピタなどのサンドイッチやお菓子パンが種類は少ないながらもおいしそうなのが。

クロワッサンサンドとアールグレイを注文。

中身はテリヤキに似た甘めの味付けのほぐしたチキンとコリアンダー

どちらも250円くらいです。

 

久々、といっても5日ぐらいですが、バターを感じて幸せ(#^.^#)

 

 

 次はこちら。

Google マップ

パークハイアットの近くです。

 

Le Corteというお店でランチしてきました。

 

カルトもあったのですが、ランチがお得でしょうから、

ビジネスランチを選びました。

私はあまいものを食べないので、2品のコースを。180000VND(約900円)

 

取り合えず、食前酒を。

カンパリソーダください。

 

飲み終わったころにスターターとパンがきました。

パンはいわゆるテーブルロールのようなものでなく、ちっちゃいフランスパンです。

名前あるのかな?

 

白ワインボトルで。

お友達が写真撮ってくれました。

 喜んでますねw

 

 サーモンリエットとありましたが、ぐずぐずに解したりペーストにしているわけではないですね。

タルタルって感じです。

 

なにか乳化したソース(ブールブランかな?)であえています。

その上にバルサミコか赤ワインビネガーのフレンチドレッシングで合えたお野菜がのってます。

 

クールな野菜と脂肪分たっぷりのソースのかるーく火をとおしたサーモン。

 

おいしいです(*'ω'*)

 

白ワインすいすいです。

フランスのシャルドネをいただきました。780000VNDくらいでしたね。(4000円弱)

コクはもちろんないもののやさしくてすっきりとしておいしいです。

 

食べ終わったころ、ちょうどよいタイミングでメインが。

お魚をチョイスしていました。

レモングラスの香りの蒸したシーバスと浅利です。

 

スズキというよりイサキのようなです。

なぜかって、すごくやわらかいから!

 

皮を外した切り身にジンジャーの薄い輪切りがくっついています。

クリームの穏やかなソースに貝のだしをほんの少し感じて、とてもおいしい。

 

あさり本体の身はアレでしたが、魚の火の通し具合とソース、かなりイケてます。

 

塩味は控えめ、日の通しが抜群にうまい。

ベトナム人のつくる料理の印象です。

シェフは何人だったのかしら。

 

おいしかった、ごちそうさまでした(^^♪

一度はフレンチを食べたかったので、満足です(^^♪

 

 

☆番外編☆

お上品なものをいただいた後は、つめたいビールが飲みたくなり。

 

クラフトビールやさんにつれってもらいました。

通りからほんの少しそれたところに入口があります。

階段をのぼって、それは2Fにあります。

たくさんの種類のビールがあります。

ホーチミンのたくさんの店舗にビール樽をおろしている商社が経営するビールバーだそうです。

上から

ジャスミンIPA、読めない、読めない

パッションフルーツ、バイツェン、ダブルIPA

です。

読めないものはあまり好みじゃなかったのもあり、味も覚えていません。。

 

いろんな種類があって楽しいです。

コーヒーフレーバーなんてのもあったな。

 

場所を失念したので、興味のある方は、探してみてくださいね(^_-)-☆